FREDERIQUE CONSTANT

チャリティ活動

LIVE YOUR PASSION

フレデリック・コンスタント財団

フレデリック・コンスタント財団は、スイス・ジュネーブに拠点を置く、フレデリック・コンスタントの共同創始者の提唱により設立されました。World Heart Federation(世界心臓連合)とのパートナシップを継続するとともに、今後さらに幅広いチャリティ活動を展開していきます。フレデリック・コンスタントが関わる慈善寄付を集結して新たな基金に投入し、その資金でより多くのプロジェクトに直接支援できるようになりました。

LIVE YOUR PASSION!

フレデリック・コンスタントのスローガン、“Live Your Passion”は、時計作りへ情熱を捧げるだけでなく、子供達の未来ためにチャリティ活動を行なっているさまざまな団体のサポートも行なっています。

例えば、心臓病で苦しむ子供達を助ける活動を行っている「インターナショナルチルドレン ハート財団」に、レディース ハートビート シリーズの売り上げの一部を寄付を行ったり、レディース ダブルハートビート1本の売上につき、$50を「心臓」や「子ども」に関連するチャリティ団体に寄付しています。

ハートビートとは

1994年に初めて発売した「ハートビート」ウォッチは、ダイアルに小窓を設けることで時計のメカニカルな部分が一目で分かるよう設計され、ムーブメントの心臓部(Heart)にあたるテンプの鼓動(Beat)を腕に着けている時も楽しむことが出来る画期的なデザインです。
一般的な機械式時計の見た目は、流れるような動きの秒針を除いて、クォーツ時計にとても似ており、秒針が毎分60回ステップして進みます。フレデリック・コンスタントでは、メカニカル時計とクォーツ時計の違いをより明確に見せることが重要と考えました。
機械式時計では、1時間に大きなルビーの受け軸でテンプが1時間に28,800回振動し、時計回りと反時計回りに回転します。この回転は、ヒゲゼンマイが伸びたり縮んだりすることでコントロールされています。「ハートビート」モデルでは、そのヒゲゼンマイの動きを小窓から見ることができるのです。
「ハートビート」は、今も変わらずフレデリック・コンスタントの代表的なシリーズであり、フレデリック・コンスタントはハートビートにちなんで心臓に関連するチャリティー活動を行っています

過去のチャリティ活動

2009:小児病棟の壁に楽しい絵を描き、病気と闘う子供達に笑顔を取り戻してもらう活動を行っている「ペイント ア スマイル」をサポート。

2010:心臓疾患や脳卒中を予防する活動を行っている「アメリカン ハート財団」に、$50,000の寄付。

2010、2012:女優のエヴァ・ロンゴリアが主催する発展途上国の女性や少女達の教育や環境改善を支援するチャリティ活動をサポート。

2014:子供や女性、家族の生活を支援する非営利団体「グローバルギフト財団」のオフィシャルパートナーとなりました。 今後世界中で開催されるチャリティーオークション「グローバルギフトガラ」をサポート。

2015:レディース ダブルハートビート1本の売上につき、50ドルを複数の慈善団体に寄付。国際チルドレンズハート財団、アメリカ心臓協会、エヴァロンゴリア財団、世界心臓連盟、グローバルギフト財団、また米国のエンターテイメント産業専門の業界紙「Variety」が主催する「Power of Women」へ協賛。

2016:教育分野に特化したクラウドファンディングサービス、DonorsChoose.orgへのサポートを開始。DonorsChoose.orgは、全米の公立学校を対象に、教育関連のプロジェクトを創り資金・支援が出来るサービス。フレデリック・コンスタントは1本の売上につき、$50をDonorsChoose.orgへ寄付しています。国際慈善広告キャンペーンでは、女優のグウィネス・パルトローが新しいクラシック デライトを着用しています。