フレデリック・コンスタントが創業30周年を記念して、 限定エディションのパーペチュアルカレンダー トゥールビヨン マニュファクチュールを発表

フレデリック・コンスタントが自信をもって新作を発表、再び世に旋風を巻き起こします。30本のみの限定シリーズ、新作「パーペチュアルカレンダー トゥールビヨン マニュファクチュール」は、ブランドのビジョナリー・スピリット、時計製造のノウハウに対する信念および情熱を体現しています。過去30年に渡って、フレデリック・コンスタントは、スイスのプラレワットにあるマニュファクチュール工房で完全自社開発した「手の届くラグジュアリー」をコンセプトとする高品質なスイスウォッチを提供してきました。

卓越した精度

フレデリック・コンスタントの「パーペチュアルカレンダー トゥールビヨン マニュファクチュール」では、究極の精度が追及されています。その中でも最も重要なのは、垂直位置にあるムーブメントに対して、地球の重力によって発生する誤差を相殺しているということです。名前の由来となったタイムピースの機構には、新しい自社製自動巻きムーブメント、FC-975が採用されています。

QP news 1
QP news 3

卓越した精度

フレデリック・コンスタントの「パーペチュアルカレンダー トゥールビヨン マニュファクチュール」では、究極の精度が追及されています。その中でも最も重要なのは、垂直位置にあるムーブメントに対して、地球の重力によって発生する誤差を相殺しているということです。名前の由来となったタイムピースの機構には、新しい自社製自動巻きムーブメント、FC-975が採用されています。

息を飲むほど素晴らしい機構

また、このグランドコンプリケーションには、シリシウム製ガンギ車とアンクル、スマートウェイト テン輪、トゥールビヨン ケージが備わっています。これらのタイムピースは、工業化プロセスで開発されながらも細部にまでこだわったトゥールビヨンとして、時計学上の観点からも注目を集めています。フレデリック・コンスタントの長年におよぶ時計製造の知識の積み重ねが、このようなタイムピースの誕生を実現したのです。「パーペチュアルカレンダー トゥールビヨン マニュファクチュール」は、上記の特徴を備えたたぐい稀な性能と最高水準のクラフツマンシップを保証しています。

QP news 2