フレデリック・コンスタントが2つの新しい クラシック カレ レディースウォッチを発表

スクエアフォルムのウォッチは、常に時計製造の歴史の中で特別な位置を占め、現在に至るまで理想的なクラシック ドレスウォッチであり続けています。

シックでありながらアバンギャルドでもあるこれらの2つの新しいフレデリック・コンスタントのモデルには、次の2つのバージョンがあります。
1つ目のモデルは、ギョーシェ装飾とローマ数字のプリントが付属したシルバーのダイアルを備えたバイカラーのステンレススティール製です。2つ目のモデルには、サイドに34個のダイヤモンドがセッティングされたエレガントなポリッシュ仕上げのステンレススティール製ケース、ローマ数字のプリントが付属したホワイトのマザーオブパール ダイアル、光沢のあるネイビーブルーのクロコカーフレザー製ストラップが取り付けられています。

どちらのウォッチにも、時分を表示するFC-200クォーツ キャリバーが搭載されています。

フレデリック・コンスタントは、アイコン的なフォルムのリバイバルを行うと同時に、真のフレデリック・コンスタントの女性らしいウォッチに仕上げる繊細な機能を追加することにより、クラシカルブランドとしての位置をゆるぎないものにしています。

FC-200MCD16_FC-200MC12B