Classics Art Déco Round(クラシック アールデコ ラウンド): 女性らしさを称える新たな賛歌

本日、Frederique Constant(フレデリック・コンスタント)はClassics Art Déco(クラシック アールデコ)コレクションの新作ラウンドモデル5点を発表します。コンテンポラリー&クラシックという本質に立ち返ったコレクションは13年前に誕生し、好評を博して、モダンな女性たちの手首で輝きます。

アールデコとは、1910年代に誕生した芸術運動で、1920年代に絶頂を迎えます。ちょうどその1世紀後、Frederique Constant(フレデリック・コンスタント)はアールデコから誕生したコレクションの最新作Classics Art Déco Round(クラシック アールデコ ラウンド)を発表します。

100%フェミニンな新モデルの基礎にあるのは、10年以上にわたる時計製造とスタイルの知識と経験。Classics Art Déco(クラシック アールデコ)シリーズは2007年にFrederique Constant(フレデリック・コンスタント)で誕生しました。流行に迎合せず、家族経営のメゾンの誇りである完全な独立精神を謳い、当時のトレンドであった「オーバーサイズ」とユニセックスの腕時計に対し、Frederique Constant(フレデリック・コンスタント)はタイムレスでクラシカルな美を求め、優しくエレガントなコレクションを展開しました。2013年には斬新なデザインのオーバル モデルが登場し、確固たる気品に満ちたシルエットは現在もコレクションを彩ります。

Frederique_Constant_Art_Deco_Round_PR_FC-200MPN2AR6B
Frederique_Constant_Art_Deco_Round_PR_FC-200MPWN2AR2D6+FC-200MPN2AR6B

完成されたスタイル

今回、ラウンド サイズが初めてClassics Art Déco(クラシック アールデコ)コレクションに加わります。素晴らしい時計のコレクター・愛好家が長らく待ち望んだこのタイムピースは、10年以上にわたるデザイン、フェミニティ、精緻さの探究の成果。ウォッチ コレクションの出発点として認識されることが多い、時計の完璧な輪郭は、Frederique Constant(フレデリック・コンスタント)にとって、熟考を重ねて到達する、完成されたフォルムなのです。

新作ラインClassics Art Déco Round(クラシック アールデコ ラウンド)はこれまでのモデルのクラシカルな美を独自に表現し、時代にふさわしいタイムピースとしての存在感を放ちます。断固としてモダンでありながら、何よりもまずフェミニンな作品は、優美なケースを包む調和のとれたバランスと精巧さが、女性の手首の繊細さを美しく引き立てます。同様に、かすかに丸みを帯びたケースが手首の曲線に完璧にフィットします。

豊かに広がる様々な仕上げ

新シリーズにあしらわれた仕上げは、極限のディテールにまで細心の注意が払われました。ケースは、直径わずか30mmという繊細さに加え、ミドルケースにコインエッジ仕上げを施し、オートオルロジュリーの伝統的な装飾にならっています。文字盤では、時分を表示する針に手作業でポリッシュ加工を施し、その洗練された姿は、「穴の開いたリンゴ」と呼ばれる、ブレゲが200年以上前に確立したスタイルを明らかにしています。中央から外側へと飛ぶように針が伸びる、ギヨシェ彫りの文字盤が、時間を表すローマ数字に向かって光を放ちます。5つのモデルのうちの3つは、サンレイ仕上げギヨシェ彫りの周りにマザーオブパールを組み合わせた文字盤で、繊細な光沢が命を吹き込むケースは、ステンレススチール製またはローズゴールド仕上げになっています。

文字盤にはそれぞれにふさわしいブレスレットをあしらい、ステンレススチール、ステンレススチール/ローズゴールドプレート ステンレススチール、また、心地よくなめらかなブルーサテンが展開します。2つのモデルがコレクションのグラマラスなスタイルを演出。そっと添えられた9個のダイヤモンドがひとつひとつのラグに輝き、各モデルのリューズにセットされたカボションに調和します。モダンで気品のある女性の日常のためにデザインされたモデルは、850ユーロからお求めいただけます。搭載されたFrederique Constant(フレデリック・コンスタント) クォーツムーブメントは、6年間、電池交換不要で時を刻み続けます。