Classics Carrée Automatic

ACCESSIBLE LUXURY

FC-310MC4S36
 

USD 1,295

当社のスイスの製造工場で製造および製造
2年間の保証付き

Facebook Twitter Google Plus Pinterest Tumblr Linkedin

FC-310MC4S36

移動

FC-310 caliber, automatic movement. Colimaçon decoration on the movement. 38-hour power reserve, 26 jewels, 28'800 alt/h.

一箱

Polished stainless steel 2-parts case. Diameter of 30.4mm x 33.3 mm. Convex sapphire crystal. See-through case back. Water-resistant to 3 ATM.

ダイヤル

Silver-colored dial, guilloché decoration and printed black Roman numerals. Heartbeat opening at 12 o’clock. Hand-polished black hands.

吊り革

Black leather strap.
Classics Carrée Automatic (FC-310MC4S36)

ジュネーブ―フレデリック・コンスタントはレトロ感のあるタイムピースを導入し、クラシカルなスクエアフォルムを復活させます。

狂乱の20年代

スクエアフォルムのウォッチは特に1920年代の女性に人気がありましたが、当時の男性は円形のポケットウォッチから離れて腕時計を身に着け始めていました。伝統を破るためだけではなく、実用的な理由からも、時計製造会社はスクエアフォルムのケースを採用し始めていたため、レザーストラップとの組み合わせがスムーズに誕生しました。当時のトレンドセッターたちはこの流れに敏感で、革新的なこのフォルムは瞬く間に当時のファッションアイテムとなりました。

FC-310MC4S34

現代のスクエアフォルム

かつて流行したこのフォルムは現在、スポーツ、クラシック、ダイバー、レーサー、パイロット、およびその他の外観の幅広い選択肢の中で、一つのカテゴリーとしての位置を築いています。そのクラシカルなラインと一目でわかるフォルムは、熱狂的ファンへの思いだけに応えるヴィンテージアクセサリーとなりました。フレデリック・コンスタントは、ブランドの新作「クラシック カレ オートマチック」でこれらすべてを一新させます。そのエレガントでレトロな1920年代風の外観は、ブランドの哲学にぴったりと合い、驚くほど洗練された社交イベントで盛り上がった当時の様子を彷彿とさせます。

FC-310MC4S36

カレ オートマチック

クラシック カレ オートマチックには、ローズゴールドプレートを施したポリッシュ仕上げのステンレススティール製ケースと、ポリッシュ仕上げのステンレススティール製ケースの2種類のバージョンがあります。シルバーカラーのダイアルには、有名なフレデリック・コンスタントのアイコンである12時位置のハートビートの窓を配し、FC-310 キャリバーの内部機構を楽しめる構造になっています。複雑なギョーシェ装飾が施されたダイアルには、エレガントなブラックのローマ数字のプリントを外周にあしらいました。また、ブレゲスタイルの針が繊細な動きでダイアル周囲をまわります。シースルーケースの裏側からは、スパイラル装飾が施された自動巻きキャリバーを眺めることができます。ブラックまたはブラウンのレザーストラップが、この外観を一層引き立てます。

Duo FC-310MC4S34_2000x1000